投稿記事

食べたくなる
ダイエットしているのについ口さみしくなって食べてしまう・・・。

その気持ちわかります。特に家でじっとしているとつい食べてしまいますね。
でもそれではダイエットは成功しません^^;。

今回はそんな口さみしい時にダイエットを助けてくれる食べ物を紹介します。

ガム

ボトルガム
一番オススメなのが、シュガーレスのガムを噛むことです。

とにかく口さみしくなったらガムを噛む。
噛むことで口さみしさが紛れますし、満腹中枢を刺激されるのでお腹が減りにくくなります。

ノンカロリーではないですが、一粒3キロカロリー程度なので気にしなくて大丈夫なレベルです。

噛むことでアゴの筋肉が鍛えられるので、小顔効果もありますよ。

温かい飲み物

温かい飲み物
温かい飲み物も口さみしさや空腹感を助けてくれます。

飲み物は紅茶・緑茶・烏龍茶・コーヒーなど種類も豊富なので、色々と用意しておけば飽きません。

基本的にお茶・コーヒー類はノンカロリーですし、少し砂糖やミルクを入れても問題ありません。

ルイボスティー

お茶の中で特にオススメなのがルイボスティー
カフェインが含まれていないので飲み過ぎの心配がなく、ミネラルが豊富で肌にも良いイチオシの飲み物です。

香りをつけたフレーバードタイプも色々と売られているので、飽きずに色々な味が楽しめます。

ハーブティー

ハーブ
以下のハーブティーには食欲を抑える効果があると言われています。

  • ラズベリー
  • ブルーベリー
  • レモンバーム
  • フェンネル
  • セントジョーンズワート

ただ味にクセがあるものが多いので、好みに合うものを探してください。

飲み物にとろみをつける

もともとは介護用品ですが、飲み物にとろみをつける調整剤を使うと満腹感を得られやすくなります。

キャンディー

ラカント カロリーゼロ飴
ガムやお茶だけでは飽きてしまうという場合、キャンディーはいかがでしょうか。

シュガーレスキャンディーは意外とカロリーがあるのですが(普通のキャンディーの半分ぐらいのカロリーがあります)、最近はゼロカロリーキャンディーなんてものがあります。

デメリットは普通の飴より割高なのと、人によっては美味しくないと感じる点でしょうか。

ゼリー

ゼロカロリーゼリー
コンビニやスーパーに1つは置いてあるゼロカロリーゼリーもオススメです。(こんにゃくゼリーはカロリーがあるので注意)

味も色々な種類がありますし、最近はゼリー以外にもきなこわらびもちようかんなんかもあります。

固形物なのでお腹にたまるのがいい感じですね。

人工甘味料が体に悪いという人もいますが、『極端に食べ過ぎなければ健康には問題ない』というのが最近の見方です。

炭酸水

炭酸水見本

炭酸水を飲むと、炭酸ガスがお腹の中で膨れて満腹感を覚えます。

水に炭酸ガスを入れただけのものがベストですが、コカコーラ・ゼロなどのゼロカロリー炭酸飲料でもOKです。

ただし、冷たいものを飲みすぎるとお腹を壊しやすくなるのには注意。

まとめ

意外とノンカロリーの食べ物は身近に溢れています。
上手に使って空腹感をコントロールしてください。

また何か食べたくなっても、我慢しているとその内食べたいという欲求がなくなります。
そうなったらダイエットがすごく簡単なものになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly