投稿記事

トレーナー

先日聞かれる機会があったので、良いトレーナーの条件を書きたいと思います。

これらはパーソナルトレーナーに限らず、人に指導する職業全てに当てはまると思います。

1.どういった経歴で何が得意なのか

どんな学校で勉強してどういう仕事をされて来たのかで、そのトレーナーさんの得意分野が分かります。(競技系の指導が得意なのか、ダイエットなのかスタイル改善なのか)

スタイル改善したいのに野球指導専門のトレーナーの所に行ってはダメですよね。

また、生理学栄養学解剖学の知識がある事は最低限の前提条件だと思います。

2.自身が実践できているのか

『太っているダイエットトレーナー』ってどう思いますか?
自分が実践出来ていないのに他人に教えられる人間は稀です。

※実は稀にそういう人もいたりするので、あくまで目安です。

3.常に勉強を続けているか

科学の世界は日進月歩。特に人間の体はまだまだ解明されていない事が多く、今まで常識だと思っていたことが覆されるといったことが日常茶飯事です。

なので常に勉強を続けていないと間違ったことを教えかねないのですが、あんまり勉強熱心なトレーナーさんは見かけません。

特にフィットネスや筋力トレーニングの世界では、英語力がないと最新情報や有効な研究結果を知ることが出来ません。

4.指導している内容の意味を理解しているか

トレーニングの世界では『こうするのが当たり前』とされていることが色々とあるのですが、『何故そうするのか?』まで理解しているトレーナーは意外と少なかったりします。

例えばスポーツジムでのトレーニング指導では、「力を入れる時に息を吐いて、力を抜く時に息を吸ってください」と指導されます。
では、「何故そうするんですか?」と聞いてみてください。

「何故そうするんですか?」という質問は、トレーナーが原理原則を理解した上でどういう考えで指導してくれているのかを知ることができます。

5.質問に答えてくれ、わかりやすく説明してくれるか

人に物を教えるには100%内容を理解していないと上手く教えられません。『なんとなくわかっているし、出来ている』では人に物を教えられないわけです。こういった人は質問しても逃げてしまいます。

また出来るだけ専門用語を使わずわかりやすく説明するのも難しいことです。

質問にしっかり答えてくれ、あなたにわかりやすく説明してくれるトレーナーはレベルが高いと思って良いでしょう。

6.わからないことはわからないと正直に言ってくれるか

トレーナーも人間ですから、専門分野で無いことや勉強不足なことに関してはわからないこともあります。またすぐに答えを出せないケースも当然あります。

そんな時変にごまかしたりせずに、「わからないので次回までに調べておきます」と答えてくれるトレーナーは信用できます。
逆にいい加減な回答をする人は、お客様がその答えによって不利益を被っても知ったことではない、と思っている人間なわけです。

※あなたは「わかりません」と答えたトレーナーの能力を疑ってしまうかも知れません。ただ誠実なトレーナーならば、自分の手に余る時はより詳しい専門家を紹介してくれるものです。

7.高額な商品を売りつけようとしないか

私は普段使う物は高くても良い物を使った方が良いと思っています。

例えばあなたがボロボロの靴でトレーニングしている場合、どう考えてもトレーニングに適した新しい靴を買った方がいいに決まっています。当然高くても良い物を使ったほうがいいでしょう。

ですから私もお客様には、その方に必要だと思う商品を色々とオススメします。場合によっては何度もしつこくオススメする場合もあります。
ただし、「購入先はよそのお店からで構いませんよ」と言っています。お店の売上が目的ではなく、お客様にとって絶対に必要なものを使って欲しいだけだからです。

良い商品が高いのは当たり前ですが、それが本当にあなたにとって必要な物なのかご自分では判断が付かないと思います。
高額商品を何度もすすめられる様な場合は、「インターネットで同じ物を買ってもいいですか?」と相手に聞いてみると良いでしょう。

以上が私が考える良いパーソナルトレーナーを選ぶ目安です。参考にしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly