投稿記事

二の腕の悩み

二の腕は太くなりやすいパーツです。
特に腕は露出することが多いので、太いと目立ってしまいますね。

でも原因を理解して正しい対処をすれば、必ず二の腕は細くなります。

二の腕が太くなる原因

二の腕が太くなる原因、それは巻き肩だからです。

巻き肩と正常な肩

巻き肩とは、肩が前方に丸まっている状態を言います。

こうなると腕を後ろに振ることが出来ません。

人間は歩く時に腕を後ろに振ります。
そうすることで二の腕の筋肉を使うのですが、巻き肩だと二の腕の筋肉を全然使いません。

腕が振れる・振れない

筋肉が衰えることで、二の腕がたるんできます。

また肩が前に丸まっていることにより腕の後ろ側にスペースが空くので、そこに脂肪がついてきます。
さらにむくみやすくもなります。

空いた空間に脂肪とむくみがくる

だから二の腕が太くなります。

日常生活の改善

肩甲骨を内側に寄せる

肩甲骨を内側に寄せる

背中の肩甲骨を内側に寄せることで、胸が張ります。
胸が張ることで、前に出すぎた肩が後ろに移動します。

普段から肩甲骨を内側に寄せるクセをつけましょう。

※肩甲骨を寄せるのは軽くで十分です。寄せすぎると今度は反り腰になってしまうので注意してください。

歩く時に腕を後ろに振ることを意識する

歩く時に大きく後ろに腕を振る

歩く時にいつもよりも大きく後ろに腕を振りましょう。
(極端に後ろへ振りすぎないでください)

二の腕を動かしてあげることで、これまで使っていなかった筋肉が目覚めます。

肩が丸まらないように気をつける

スマホを使う女性

スマホやデスクワークをする時に、肩が丸まらないように気をつけてください。

パソコンのマウスをよく使う方は、右手でも左手でもマウスを使うように意識しましょう。

また、バッグを肩にかける習慣がある人も巻き肩になります。

バッグを肩にかける女性

横向きで寝ない

横向き寝の女性

横向きに寝る時、人間は完全に真横に寝ることは出来ません。
必ず体の下側の腕を前に出します。

そうすると寝ている間に巻き肩を作ってしまいます。

仰向けで寝ましょう。

二の腕を細くする筋力トレーニング

二の腕に関係する2つの筋肉を鍛えれば必ず結果が出ます。

1.菱形筋を鍛える

巻き肩を直すなら菱形筋(りょうけいきん)を鍛えるのが効果的です。

菱形筋の解剖図

菱形筋を鍛えることで肩甲骨を内側に寄せる力が強くなります。
そうすることで巻き肩が改善します。

菱形筋を鍛えるなら、シーテッドロウというトレーニングがオススメです。

2.上腕三頭筋を鍛える

二の腕の筋肉を上腕三頭筋と言います。

上腕三頭筋の解剖図

この筋肉を鍛えると、二の腕が引き締まって細くなります。

上腕三頭筋を鍛えるなら、逆腕立て伏せがよく効きます。

まとめ

1.巻き肩にならないように気をつける。

2.二の腕に関係する筋肉を鍛える。

この2つを意識すれば、あなたもスッキリとした二の腕が手に入りますよ^^。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly