投稿記事

successイメージ

続けることが結果を生む

続けることで結果が出る
ダイエット・肉体改造・スポーツに限らず、何でも毎日コツコツ続けることが結果を生みます。

逆にコツコツ続けられない人は結果を出すことが出来ません。

こんな人は長続きしない

下記の条件に当てはまる人は何でも長続きしない傾向があります。

  • 読みかけで放置している本が何冊もある
  • いきなり難しいことから始めてしまう
  • すぐ結果を求める
  • やらなければいけないことを後回しにしてしまう
  • 夢や目標がない
  • 恥ずかしいので今挑戦していることを周りに言わない

逆にこれらと反対の事をしている人は、何でもコツコツ続けるし結果をだします。

じゃあどうすればいいの?

1.小さな目標を立てる

計画イメージ
例えばダイエットの場合、最初に理想とする体型を決めます。

芸能人の誰それでも構いませんし、身近な憧れの人、ネットで見つけた名前もわからない人でもいいです。
(資格試験合格が目的の場合は、試験に合格して成功している自分を妄想してください)

それを最終目標として、まずは小さな目標を立てます。

  • ダイエットを1週間だけ続ける
  • 体重を1kg落とす
  • ウエストサイズを1cmダウン

など・・・。どれか一つで良いです。

そしてその小さな目標が達成出来たら、また小さな目標を立てます。
(ダイエットを1週間継続できたら、もう1週間続ける。それが出来たらもう1週間・・・。3週間続けられたら、その頃にはもう習慣として定着しています)

小さなことでも積み重ねれば大きな結果として返ってきます。

何も考えずに簡単なことをコツコツ続けましょう。

2.他人を巻き込む

公言するイメージ
「ダイエットに成功したら友達に言おう・・・」
などと考えているようでは絶対に成功しません。

自分の中だけで完結しているといつでも止めることが出来ますが、周りを巻き込めば自分に対する強制力が生まれます。

今すぐ「わたし◯kgやせてキレイになる!」と周りに宣言して回りましょう。

3.腕のいい先生に付いてもらう

トレーナー
先生やトレーナーに付いてもらった方が絶対に良い結果が出ます。

『お手本を見せてもらう』
 ↓
『真似する』
 ↓
『もう一度お手本を見せてもらう』
 ↓
『真似する』
 ↓
『出来ているかチェックしてもらう』
 ↓
『真似する』
 ↓
『今やっている事の意味を教えてもらう』

というプロセスを繰り返さないと結果が出ないし上達もしません。

また独学のみで続けていると必ず壁に行き詰まる時が来ますし、そもそもほとんどの人が一人では継続することが出来ません。

どの先生を選ぶかは、その先生に教えられた人がどれだけ実績を上げているかが目安になります。

腕のいい先生を探しましょう。