投稿記事

X脚イメージ
こちらでは、「生まれつきの問題・病気」以外が原因のX脚の直し方をご説明します。
(ちなみに6才ぐらいの子供がX脚な場合、それは自然なことですので気にする必要はありません)

X脚の原因

X脚の原因は、内股の生活習慣です。

  • イスに座る時に内股になっている。
  • 床に座る時に内股になっている。
  • 内股で歩いている。

内股で座っている

女性らしさを演出しようとして、こんなクセがついていませんか?

O脚と違って、X脚は矯正するのに時間がかかります。
脚と足首が内側にねじれていますので、少しづつねじれを解消していきましょう。

X脚の改善方法

普段の習慣を気をつける

まずは座る時の内股を止めましょう。
無意識に内股で座ってしまうと思いますが、気がついたら直してくださいね。

座り方が直せたら、今度は歩き方です。
X脚の人は歩く時につま先が内側を向くのが特徴です。
歩く時につま先が前を向くよう意識しましょう。
(X脚が酷い人は無理をすると膝が痛くなります。痛い場合は無理しないでください)

筋トレで脚を整える

X脚の人は脚の内側の筋肉が強く、外側の筋肉が弱い傾向があります。
脚を外側に引っ張る筋肉を鍛えましょう。

クラムシェル

主に中殿筋(ちゅうでんきん)というお尻の筋肉を鍛えるトレーニングです。


アンクル エヴァーション

ゴムバンドを使って、足首を外に引っ張る筋肉を強くします。

ストレッチ

脚の内側の筋肉(内転筋)が硬くなりすぎていますので、ストレッチで柔らかくしてあげます。

まとめ

X脚を直すには、

1.内股の生活習慣を見直す

2.筋トレとストレッチで脚を整える

この2つをコツコツ続けましょう。